SKE48 10期研究生 加藤結ちゃん卒業のご報告がありました

スポンサーリンク

公式情報

SKE48 10期研究生 加藤結 卒業のご報告
この度、SKE4810期研究生 加藤結より活動辞退の申し出を受けまして、12月31日(木)を持って卒業させていただくことになりました。

本人より、自身が従来から抱えてきた持病により、SKE48のファンの皆様に楽しんでいただけるパフォーマンスをお届けするアイドルとしての活動を継続することが困難である旨の申し入れを受けました。加藤本人及びご家族様などを含めた関係者間でのお話し合いを重ねてまいりましたが、結果的に本人の意思を酌む形で、やむを得ず辞退に至りましたので、ご報告申し上げます。

12月27日(日)に行われます「年末は各チームで好きな様にやって良いと言われました公演2020」に関しては不参加とさせて頂きます。
お楽しみにお待ち頂いていたファンの皆様には誠に申し訳ございませんが何卒ご理解いただきたく、宜しくお願い致します。

加藤結からファンの皆様へのコメントを掲載させていただきます。

<加藤結よりファンの皆様へ>
わたしの活動を見守ってくださっていた皆さま、
突然の発表になってしまい本当に申し訳ございません。
わたしは元々精神的なことが体調にあらわれやすく、皆さまにご心配をかけることも多かったと思います。
暫く治療を続けておりましたが、今後活動を続けていくのが難しいと判断し、卒業という形にさせていただきました。

皆さまと配信などでお話している時間、ステージから見えた景色、
全部全部がわたしの宝物で、今後一生忘れることはないでしょう。
9期生オーディションの頃から応援してくださった方も、
10期生として入ったわたしを知ってくださった方も、
すごくあたたかくて、その言葉は本当に励みになり、わたしを動かしてくれました。
そんな大好きな皆さまを裏切るような形になってしまったこと、苦しく、申し訳なく思います。

SKE48という夢を失ったわたしですが、幸せになろう、少しでも前を向こうとこれからもがき続けると思います。
どうかこの選択をお許しください。

皆さまの日々を少しでも楽しくできたなら、影響を与えられたなら、これほど嬉しいことはありません。
最後までだめだめな子でごめんなさい。でも、だめだめなわたしを愛してくれて本当にありがとうございました。
この約1年間たくさんの愛情を貰って、わたしはようやくわたしのことを認めてあげられそうな気がします。
今まで本当にありがとうございました。

————————————————————————-
・最終活動日 → 12月31日(木)
・ファンレタープレゼント受付 → 2021年1月31日(日)到着分まで
・SKE48 Mail → 12月31日(木)23:59:59
・SHOWROOM → 12月31日(木)23:59:59

最終活動日まで、応援のほど、宜しくお願い致します。

http://www.ske48.co.jp/news/?id=1608437470

加藤結ちゃんのブログ

わたしの今までについて 加藤結

9期生の活動を断念したその日、生まれて初めてこの世界から消えてしまいたいと思いました。

わたしは、小さい頃から周りの子達が当たり前に出来ることが出来ないと感じていました。
忘れ物をしないこと、部屋を片付けること、自分の感情をコントロールすること。
周りとコミュニケーションをとることが極端に苦手で、学校の休み時間が苦痛でした。
そんな幼い頃のわたしも48グループの存在は知っていて、憧れでした。歌いたい、踊りたい、きれいな衣装を着たい、テレビに映りたい。
でも、好きだと誰にも言えなかった。憧れている?入りたいの?と思われたら恥ずかしい。
こんなわたしが、皆の前で歌って踊りたいだなんて。
テレビの録画リストって見たらNEWの文字が消えるじゃないですか。そうしたら見たのが家族にバレるから、バレないように小さいプレビュー画面で、憧れの女の子達が歌って踊っているのを夢中で眺めていました。

つらい受験勉強を経て第一志望の高校に入学したわたしでしたが、高校生活はさらにつらいものでした。
明日辞めよう、明日辞めようと思いながらもなんとか毎日通い、授業中に眠り、具合が悪くなって保健室に通う日々。
沢山の関わりない人間が同じ空間にいて、別々のことを考えて、それぞれに生活があって、その状況が何故かすごく怖かった。
その頃からわたしは電車に乗る度に恐怖心に襲われる現象に悩まされていました。
高校は辞め、通信制の高校に転学しました。
毎日、情けなかった。学校にすら行けない自分。電車にすら乗れない自分。

http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20201220214103102/

みなさんの声

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました