篠原京香「握手会での神対応を見たんです!」 兵庫から越境加入の陰に〝憧れの先輩〟【東スポWeb】

スポンサーリンク

高須 兵庫県出身だけど、なぜ名古屋のSKE48のオーディションを?

 篠原 もともと48グループが好きで、SKE48も見てました。憧れていた須田亜香里さんもいるし、地元じゃないけど、このグループで頑張りたいと思ったからです。

 高須 須田さんのどんなところに憧れを

 篠原 まだ小学生でアイドルにも詳しくなかったころ、テレビで須田さんの握手会での神対応を見たんです。あの短い時間で、こんなにたくさんの人を幸せにできるのはすごいことだなと思って、それがアイドルに興味を持つきっかけになったんです。こんなに人に幸せを与えることができる存在に自分もなりたいなと思って、須田さんを尊敬してました。だからアイドルを目指したんです。

 高須 SKE48以外にもオーディションを

 篠原 NMB48の8期、STU48の2期、AKB48のチーム8を受けました。NMB48のオーディションは最終までいったんですけど、落ちてしまって、やっぱり自分には向いてないのかなと思いました。そんな時にSKE11期生オーディションがあったので、これでダメだったらあきらめようかなと思っていたんです。だから、合格のメールが来た時は信じられないぐらいビックリしました。「合格」の文字を見たのが初めてだったので。家族も喜んでくれました。

篠原京香

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/akb/4327331/

須田亜香里さんきっかけ

created by Rinker
白夜書房
¥980 (2022/09/30 18:58:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました